アクシオムSLが急速な世界的成長に対応すべくデビッド・ウェバーを最高執行責任者(COO)兼最高財務責任者(CFO)に任命

Chinese English

エヤル・アムサレムは最高総務責任者(CAO)に昇進

January 16, 2019 05:25 PM Eastern Standard Time

ニューヨーク & ロンドン & シンガポール & コロンビア・メデジン–(BUSINESS WIRE)–規制報告・リスク・データ管理ソリューションを世界規模で提供する有力企業のアクシオムSLは本日、デビッド・ウェバーを最高執行責任者(COO)兼最高財務責任者(CFO)に、またエヤル・アムサレムを最高総務責任者(CAO)に任命したと発表しました。

ウェバーは、財務管理・業務分野で30年以上にわたる経験を有しています。これまでは、2006年からチャールズ・リバー・デベロップメント(CRD)で最高財務責任者(CFO)を務め、財務、会計、人事、法務、業務運営全般についての管理責任を担っていました。また、先日のステート・ストリート・バンク・アンド・トラスト・カンパニーへのCRDの売却手続きにも大いに貢献しました。

アクシオムSLの創業者で最高経営責任者(CEO)のAlex Tsigutkinは、次のように述べています。「この重要な拡大期においてウェバーをアクシオムSLの新しいCOO兼CFOとして迎えることを非常にうれしく思います。金融技術分野におけるウェバーの独自の経験と巧みなリーダーシップは当社の経営チームに大きな価値をもたらすものです。当社が成長段階に入るこの時期、ウェバーは財務・業務・戦略に関する深い専門知識によって直ちに大いなる貢献を果たし、会社の継続的な成長の勢いを後押ししてくれるでしょう。」

ウェバーは、CRD入社以前はサイベースで世界・国際フィールド業務財務担当バイスプレジデント、プロフェッショナルサービス担当シニアディレクター、業務担当ディレクターなどを歴任してきました。また、ソフトウエアコンサルティング企業のコンテクスト・インテグレーションで最高財務責任者(CFO)も務めました。パデュー大学のクラナート経営大学院で経済学の学士号を取得しています。

デビッド・ウェバーは、次のように述べています。「このたび規制報告・リスク・データ管理ソリューションの世界的リーダー企業として高い評価を得ているアクシオムSLの一員となることを非常にうれしく光栄に思います。ここ数年間の同社の成長ぶりには目を見張るものがあり、今後の成長、拡張、市場の需要への対応に向けたアクシオムSLの歩みを率いていくことに意欲を燃やしています。」

ウェバーは、2008年からアクシオムSLの最高財務責任者(CFO)を務めてきたエヤル・アムサレムの後任となります。アムサレムは、今後もアクシオムSLで最高総務責任者(CAO)としてアクシオムSLの世界展開を管理する業務を率いていきます。

Alex Tsigutkinは次のように述べています。「アムサレムは引き続きアクシオムSLの事業の成功にとって重要な存在です。任期全期間を通じてアムサレムは当社の成長に大いに貢献してきました。その過程で2017年に当社初の外部からの戦略的投資としてテクノロジー・クロスオーバー・ベンチャーズからの投資も実現しました。アムサレムは最高総務責任者(CAO)として、当社が北米、EMEA、APAC、ラテンアメリカでの事業拡大を進める中で今後も第一級の組織であり続けるようにする上で重要な役割を担うでしょう。」

アクシオムSLについて

アクシオムSLは、銀行、ブローカーディーラー、資産運用会社、保険会社などの金融サービス企業を対象に規制報告・リスク・データ管理ソリューションを世界規模で提供する有力企業です。データリネージ、リスク集約、アナリティクス、ワークフロー自動化、検証、トレーサビリティーを実現する独自の企業データ管理プラットフォームを提供しています。詳細情報については、www.axiomsl.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts:

Danielle Orsino
Water & Wall Group
danielle@w.group
+1 646 343 9672
Francine Gittins
AxiomSL
fgittins@axiomsl.com
+1 212 248 4188